与那城 敬  バリトンリサイタル

Program

滝廉太郎作曲  土井晩翠作詞 / 荒城の月  
山田耕筰作曲  北原白秋作詞 / かやの木山 
高田三郎作曲  高野喜久雄作詞 / くちなし 
小林秀雄作曲  野上彰作詞 /  落葉松  
ヘンデル / オンブラ・マイ・フ 

ベッリーニ / 優雅な月 
グノー / アヴェ・マリア
レオンカヴァッロ / マッティナータ
モーツァルト / 「コジ・ファン・トゥッテ」より 彼に眼を向けなさい
ベッリーニ / 「清教徒」より 永遠に君を失った
ドニゼッティ/「愛の妙薬」より かつてのパリスのように
ドニゼッティ / 「ランメンモールのルチア」より 残酷でいまわしい激情を
ヴェルディ / 「仮面舞踏会」より お前こそ心汚すもの
マスネ / 「エロディアード」より はかない幻 

                                   


与那城 敬(Kei Yonashiro)/バリトン
神戸市出身。
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。
同大学研究科声楽専攻集修了。

二期会オペラ・ストゥーディオ、新国立劇場オペラ研修所第5期修了。
第11回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2005」アジア予選代表としてドイツ本選出場。
第16回マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール第3位(1位なし)入賞。平成17年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリア・ミラノへ留学。07年、第18回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位、中田喜直賞受賞。08年CHANEL Pygmalion Days参加アーティスト。
新国立劇場オペラ研修所公演『ドン・ジョヴァンニ』タイトル・ロール、東京二期会『コジ・ファン・トゥッテ』(芸術大賞受賞) グルエルモ、小澤誠爾塾特別コンサート『カルメン』エスカミリオ、北とぴあ国際音楽祭モンテヴェルディ『オルフェーオ』 アポロ、レオンカヴァッロ生誕150周年シアターオペラ『道化師』シルヴィオ(読響)で高い評価を得る。
2008年9月、東京二期会『エウゲニー・オネーギン』オネーギン役に抜擢され、ペーター・コンヴィイチュニー演出でも絶賛を浴び、同年11月には藤沢オペラ『メリー・ウィドー』にも出演。09年2月、横須賀芸術劇場オペラ:パーセル『ダイドーとイニーアス』イニーアス、09年3月びわ湖ホール・神奈川県民ホール共催『トゥーランドット』、佐渡裕プロデュース『カルメン』など活躍が続く。
2010年は「NHKニューイヤーオペラコンサート」に初出演を果たし、続く4月には新国立劇場『愛の妙薬』(新制作)ベルコーレ役で海外の著名な歌手たちとの共演でも際立つ存在感を示した。また6月には新国立劇場創作委嘱作品<世界初演・池辺晋一郎作曲〉オペラ『鹿鳴館』影山悠敏伯爵に抜擢され、重責を果たした。
コンサートソリストとしてもバッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」、フォーレ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」等のソリストとして活躍している。08年~09年はバッハ・コレギウム・ジャパンのメンバー及びソリストとしても国内外の公演に参加した。
二期会会員


http://www.yonashiro-kei.com/(与那城敬 オフィシャルサイト)