古楽器による古の欧州散歩


Program


                        イタリア古謡(作曲者不詳): シチリアーナ
                         フランス古謡(作曲者不詳)
: 美しき娘
                        イングリッシュバラッド(作曲者不詳): グリーンスリーブス
                        ジョン・ダウランド: 涙のパヴァーヌ
                                             他



                      


高本 一郎

 フランス国立ストラスブール音楽院でリュートを学んだ後、ルーヴル美術館でのソロ公演、フランスのTV放送、CM音楽製作、多数のCD録音、バレエ・演劇・能狂言・落語、日本伝統音楽とのコラボなど多彩な演奏活動を展開。「日本テレマン協会」ソリスト。CD『シャコンヌ・オリエンターレ』がANA国際線の機内オーディオに採用。

『リュートの時間』http://ichiroluth.exblog.jp/

濱田芳通

東洋音楽大学(現東京音大)の創立者を曾々父に持ち、音楽一家の四代目として生まれる。桐朋学園大学古楽器科卒業後、スイス政府給費留学生としてバーゼル・スコラ・カントールムに留学。「耳をすませば」の音楽、大河ドラマに出演するなど、知られざるバロック以前の音楽を広めるべく活動を行っている。《アントネッロ》(第7回ホテルオークラ音楽賞受賞)主宰。