シェレンベルガー・神田勇哉 
デュオリサイタル

Program







Hansjörg Schellenberger(ハンスイェルク・シェレンベルガー)オーボエ/指揮
 ケルン放響のソロ・オーボエ奏者を経て、1980年から2001年までベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者を務める。退団後は、指揮者、ソリスト、教育者として世界各地で活躍。アンサンブル・イーン=ベルリン創立メンバー。現在、岡山フィル首席指揮者、国際オーボエコンクール・軽井沢審査委員長、ソフィア王妃高等音楽院教授を務める。
 
神田勇哉(かんだゆうや)
 東京藝術大学を首席で卒業後、文化庁海外派遣研修生として渡仏。パリ地方音楽院、エコール・ノルマルにて研鑽を積む。帰国後、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席フルート奏者を経て、現在東京フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者。日本、フランスでリサイタルを行う他、国内外のオーケストラと共演。magnumTrioのメンバーとしても活躍する。