秦 茂子
ソプラノリサイタル

Program








秦 茂子(はたしげこ)
 国立音大、昭和音大大学院を経てパリ国立高等音楽院を首席で卒業。2007年リリ・ナディア・ブーランジェコンクール第一位。在学中にモーツァルト「フィガロの結婚」伯爵夫人役でオペラデビュー。その後プッチーニ「ラ・ボエーム」のミミ、「蝶々夫人」タイトルロールなどをパリ、エクサンプロヴァンス他で歌う。日本でも数多くのオーケストラから招かれる。